「地球温暖化」という言葉を今年も耳にしました。今年は10月中旬になっても気温が高く、秋が短くなると言うのです。昨日、柿の葉の色づきが遅いので、紅葉の柿の葉寿司の出荷が遅れると通知が来ました。柿の葉寿司と言えば青々とした緑色の葉に包まれた夏のものだったのですが、今は年中販売しています。私の地方は柿の産地ですが、今年は雨が多かったため生産農家では困っているそうです。また、今年は台風の発生が遅いと言われていましたが、遅かったのに矢継ぎ早に発生したかと思うと、日本への上陸が多くしかも北海道へだったようです。自然というのは人間の思い通りにならないもので、恐ろしささえ感じます。でも、昔も今も変わらないのが自然だとも思います。地球温暖化と言う言葉を聞いて久しいですが、そんな中で今年も彼岸花だけは見事にお彼岸に咲き揃いました。彼岸花がお彼岸からずれて咲いたのを私は見たことがありません。日本の国の花と言われる桜でさえ、時に狂い咲きするのに彼岸花は不思議です。人間は便利さのみを追求せず、自然を守る気持ちも持ち続けいきたいものです。脱毛ラボ スピードコース