Month: 11月 2016

彼女と楽しい所いきたいなぁー!??!!!

最近寒い日が続いてきて体調が悪くなる人も出てくる
人もいて仕事とかで無理してるといけないから
早く寝て体調を整えたいと思います。!
仕事仲間でよく居酒屋やカラオケに
行ったりして楽しい日が続いたけど
今はちょっと訳あって出来ないけど
少しずつ体調を整えたり早く寝て運動したり
すると治るかもしれないからやってるけど
長続きしません。
でも近々皆んなとまた居酒屋とか行きたいと
おもう。自分の事よか人の事が気になる
性格なんだと思うんだけど(*^_^*)
困ってる人がいたら助けるのが当たり前だけど
過剰に手伝って同僚に言われる事もある。
爺ちゃんといた時間が長くて手とか握ってた事もあり
違う職場でそういうのはあんまりしない方がいいって
言われるのが多いです。
今彼女募集中でヘルパーの人と駅の近くに公園があって
公園のブランコで一緒に座って
送迎を待ってて寒いからコーヒー??でも
飲みたいねぇーって言ったら社交辞令か解んないけど
飲みたいねぇーて言ってました。
大須か名古屋駅とか目立つ所で手繋いで
歩いたらどれだけいい事やらと思います。http://www.shahzadaresults.org/

地球温暖化に伴う自然の移り変わりと変わらないもの

「地球温暖化」という言葉を今年も耳にしました。今年は10月中旬になっても気温が高く、秋が短くなると言うのです。昨日、柿の葉の色づきが遅いので、紅葉の柿の葉寿司の出荷が遅れると通知が来ました。柿の葉寿司と言えば青々とした緑色の葉に包まれた夏のものだったのですが、今は年中販売しています。私の地方は柿の産地ですが、今年は雨が多かったため生産農家では困っているそうです。また、今年は台風の発生が遅いと言われていましたが、遅かったのに矢継ぎ早に発生したかと思うと、日本への上陸が多くしかも北海道へだったようです。自然というのは人間の思い通りにならないもので、恐ろしささえ感じます。でも、昔も今も変わらないのが自然だとも思います。地球温暖化と言う言葉を聞いて久しいですが、そんな中で今年も彼岸花だけは見事にお彼岸に咲き揃いました。彼岸花がお彼岸からずれて咲いたのを私は見たことがありません。日本の国の花と言われる桜でさえ、時に狂い咲きするのに彼岸花は不思議です。人間は便利さのみを追求せず、自然を守る気持ちも持ち続けいきたいものです。脱毛ラボ スピードコース

男の子はやっぱり女の子より大きい子がほとんどでした

先日、うちの赤ちゃんの初めての9ヶ月検診に出かけてきました。9ヶ月検診が始まる前から、行く準備をいろいろといていました。持っていくのは母子手帳とバスタオル、問診票です。その他にも赤ちゃんなので、オムツや着替えお尻ふきなど持って行きました。
検診の場所に着いて気付いたのが、用意していたはずのバスタオルがバッグに入っていませんでした。なので、仕方なく保健師さんに申し訳なかったのですが、借りる事にしました。
大体、他の赤ちゃんは同じ月くらいに生まれた子がほとんどです。うちの赤ちゃんは他の子と比べると、少し大きいかなと思いました。やはり、男の子のほとんどは女の子に比べると大きかったです。中には、女の子で1人だけ歩いている女の子がいました。まだ、歩き始めた小鹿のようにヨチヨチ歩いていて可愛らしかったです。でも、ほとんどの赤ちゃんははいはいがほとんどでした。
検診の最後の方では絵本の読み聞かせがありました。うちの赤ちゃんは意味が分かるのか面白がって聴いていました。http://xn--eckr4nmbzez81yndn.xyz/

どうにかセミナーに赴き、修得しました

不登校になりかけた乳幼児も、学園に赴き、ぜひ,マスターできたようです。学園から戻ると、何事もなかったかのように、気迫だ。ここは、困ってしまって、眠れないし、じっと心配して、何もポイントにつかないぐらいだったと言うのにだ。
だいたい、スルーで来たので、よかったことには変わりがないだ。
ただし、だんだんと、いい気になっていて、憎たらしくもなりました。両親だって、アニマルだ。困ったら、責任を取らないといけないし、よかったら、楽始める。こんな毎日を過ごしている。一際、いつの時世も、乳幼児の国はデリケートです。
それでも、やっぱ、それまでの乳幼児の仕方は、学園に行けなくなることを表現しかねないように感じます。見ているお客様は見ているからだ。医者が見ているのではなく、お側が見ているのです。
窮屈と、仕方も乱暴になりがちで、家族世界はどうしようもないのですが、安定したちびっこたちが、落ち着いたステップにいると助かります。http://www.cc2008.net/

化粧品を買う時には凄くサンプルが役に立っています

私はいつも化粧品のサンプルがもらえるキャンペーンが有るのを見付けると化粧品のサンプルを申し込むようにしています。そうするとお店で買う前に自分の肌に合うような化粧品が見付かるし、その方が後で失敗する事もなくて良いからです。こうやっていつも使っている化粧品は大体決めて買っているのですが、やっぱりどうしても次から次へと新しく化粧品が販売されるので、そうなるとどうしてもまた別のが使ってみたくなるし、結局毎回サンプルがもらえる化粧品ならサンプルをまずは貰ってからやっぱり化粧品を買い換えたりするようにしています。そうしたら結構値段が高過ぎて私には買えないような物でも使ってみる事が出来るし、特に口紅とかは色のサンプルが有ると家で色々と試したり出来るので店頭で何分も掛けて人前で手に塗って、また口紅自体を眺めて、とかしなくても良いので、凄く口紅のサンプルも役に立っています。店頭で色々テスターを使って試すのも良いのですがやっぱり誰が使っているか分からないのでサンプルの方が凄く私には役立つかも、と思っています。キレイモ vio

なんでもかんでもホモに結び付けてしまう腐女子が凄い

腐女子は本当に凄い。なんでもかんでもホモにしてしまいます。
普通の人が見ていても別にホモっぽくないよなと思うことであってもホモネタにしてしまうから驚かされます。
それが芸能界のことでも身近なことであってもホモネタに持って行ってしまうのです。
それに萌えたかどうかは人物によるとは思いますが、私にはちょっと信じられないと思う部分もあります。
例えばお世話になっている男性に男性が感謝の気持ちを伝えてプレゼントをしたとします。
腐女子の中にはたったそれだけのシチューエーションでホモっぽいと考えてしまう者もいます。
勿論そういう度が過ぎるのは一部の腐女子だけなのですが、想像力が凄いなとは思います。
昔ココリコミラクルタイプという面白いバラエティー番組が放送されていました。
その中に腐女子のふーちゃんというキャラクターが出て来たのですが、このキャラもすぐにホモに結び付けてしまうようなキャラクターでした。
逆に百合好きな女性は女の子同士仲がいいだけで百合だと判断してしまう人がいます。マカサプリ

どうりで…気がつけば、見渡す限りの黄色一色。

家の周りに例の奴がいます。

結構な数です。

色は、黄色で明るい感じなんですけどね。

大半の人が、奴の存在に脅かされているのではないでしょうか(笑)。

そう、セイタカアワダチソウの面々です。

黄色い粉を撒き散らし、皆を苦しめている奴ですよ。

私は、鼻にはアレルギーがないのですが、いつも目に不快感を催し、我慢ならずかゆさから、目の周りが赤くただれてしまうのです。

眼科に行って、目薬を貰ってこなくてはなりません。

赤くただれた影が、パンダみたいです(汗)。

パンダのように可愛いならいいですが、こっちは残念な見栄えです…(笑)。

外にも洗濯物を干せなくなりました。

ブラシで綺麗にはたいても、同じ症状に。

黄色い粉は、すさまじい破壊力です。

名前もなんでしたっけ、長い名前で、言う気もうせちゃいます。

妖精ティンカーベルが振りまく魔法の粉ならよかったのに。

空を飛ぶ!?(笑)だったらどんなによかったでしょう。

全く、お呼びでない粉でした。http://www.sandcastle-webdev.co/