スペシャルのパーキングでのことですが、出入り口近くに粗方は一番近いところに、身体妨げ者用の停車空白があります。ここはほんとにたえず空いていることが多いですが、ちょくちょく、まあずいぶん手広くですが、健常者なのに見て取れるそれぞれがいる。ガラの悪そうなそれぞれや頑固そうなお婆さんなどですが。とにかく自身インサイドですよね。それで車椅子のそれぞれがいれば停めることは問題ないですが、歩きをびっこ引いてあるそれぞれがいたのです。これは装い、痛くてではなくて、リハビリ中って見方なそれぞれだ。痛くてびっこ引いておるそれぞれはきつい面構えしますから直ぐ分かります。こういうときのそれぞれは大いに、普通な面構えしていたのでリハビリインサイドなんでしょう。面構えを見ると、「なんかコピーあっか?」みたいな短気そうな面構えしてました。取り敢えず身体妨げ者ではないし、微妙なところですが、リハビリ中なら、そっちへ停めないで普通のところへ停めて多少なりとも歩いたほうがリハビリになるのにと思いました。自分がいけないことをしているとおもうから、こんな嚇しするような面構えをするんですから。見てて、興奮好ましいもんじゃないですよね。http://csdsdelhi.org/